キョーリツ ブログ

謹賀新年

2018年1月1日営業日記

あけましておめでとうございます

昨年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

師走の後は・・・

2017年12月29日営業日記

皆様こんにちは

 

2017年(H29)もあと残り僅かとなりました。

我が社も店内の大掃除を済ませ、新年を迎える準備が整ったところです。

 

さて、新年が明けると私たち制服業界にとって、最も忙しい季節がやって来ます。

4月の入学式に向け各新入生(小学校・中学校・高校生)等、制服採寸のスタートです。

去年も記事にしましたが、下記に受注時期(採寸)をまとめます。

●1月~・・・新小学生、新中学生

●3月~・・・新高校生

入学される学校が決まり次第、ぜひご来店下さい。お待ちしております。

 

そして3月の公立高校の発表からの時期や、土曜・日曜は、混み合う場合もありますので、

比較的空いている平日夕方のご来店をお勧めいたします。

店頭は19時まで営業しておりますので、学校帰りにでもお立ち寄りください。

(なお、年末12月29日と年始1月4日は、恐れ入りますが18時閉店となります。)

 

なお、学校校内のみで採寸する学校もありますので、詳しくはご入学のしおり等でご確認いただくか、

弊社店頭までお問い合わせいただければと思います。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

アルバイト募集

2017年12月23日営業日記

アルバイトブログ募集

年末のお手入れ

2017年12月19日営業日記

広島にもついに雪が降り

本格的に寒くなって参りましたが

皆様いかがお過ごしですか?

 

そしてもうすぐ学生の皆様は冬休みになりますね!

年末年始の休みを利用して制服を長持ちさせる為に

ぜひ、次の画像を参考にお手入れをしてみて下さい

 

オフシーズンお手入れ149

街は、今年も歳末セールや忘年会で賑わっているようです🍻

私も先日忘年会でプレゼント交換をして、とても楽しかったので、

みなさんもお友達やご家族とぜひプレゼント交換してはいかかですか?🎁

 

寒さもこれからが本番、皆さま風邪などひかれないよう気をつけて下さい

特に受験生の方は体調には十分気をつけて頑張ってください。

学生服を買い替える時期って?

2017年12月4日営業日記

衣替えも終わり、いよいよ本格的な冬がやってきました

久しぶりに上衣に袖を通して

「ちょっと制服が小さいかも?買い替えようかな?」と思っていらっしゃる方

「でも、新しい学年になってから替えてもいいかな~」なんて考えていらっしゃる方

「それでは遅いかな、春はお店が混み合うんでしょ?」とおっしゃる方

色々なお客さまの声をお聞きします。

 

もちろん、児童・生徒の皆さんの、成長の度合いにもよりますが、

新学年で買い替えを…と思われている方は、是非、お早目の買い替えをお勧めします

 

これから寒くなりセーターなどを着られると、上衣などはさらに小さく感じますし、

お客さまがおっしゃるように、2~3月になりますと新入生の採寸が始まりますので

ゆっくりとご試着いただけなかったり、制服の出来上がり(お渡し)まで若干時間をいただく場合もあるかもしれません。

 

春休みより冬休みに!!!

これからの時期は、何かとお忙しいとは思いますが、プレゼントを買われた帰りにでも

ぜひ、お立ち寄りください(^^)ノシ

冬の必需品!

2017年11月18日営業日記

みなさん、こんにちは。
11月も半ばを過ぎ、朝晩めっきり寒くなりました。

学生のみなさんの通学風景をよく見かけますが、上着にセーターやカーディガンなど着用されていますね。

(^o^) 今回は、そのセーターの由来・語源についてお話しようと思います。

セーター【sweater】 = 毛糸などで編んだ上着。特に頭から被って着る物。

歴史は、11世紀ノルマン人が地中海シチリアに進出した時、イスラム世界の手芸技術を学び、イギリス海峡に位置する二つの島に伝えたのがセーターの起源の地とされ、また寒い冬に漁に出る漁師の作業着などに使われる丈夫なものとして存在していたそうです。

セーターの語源は、英語「sweater」からの外来語で「汗をかく」を意味する「sweat」に由来します。
19世紀後半、アメリカンフットボールチームの選手が、汗をかいて減量するために編み物の上着をユニフォームとして使用したのがはじめで、その他スポーツでも着用されるようになり一般化していきました。ここで言う「sweater」は、今で言う「ジャージ」「スウェット」の意味合いが強く、あくまで英語圏での表現であり、この頃から「セーター」と呼ばれるようになりました。
日本では、20世紀初頭(大正時代)の頃から着られるようになり、日本初の外来語辞典では「毛糸製の襯衣〔しんい〕(肌着や襦袢の意味)」と訳されました。手編みから後に編機による「機械編み」の導入によって大量生産が可能になり一般の人々に普段着として普及していったそうです。

(^o^) セーターの歴史は古く、日本では100年前から私たちに親しまれてきたのですね♪

これから本格的に冬が到来します。
まだ、セーターやカーディガンをご準備されていない学生のみなさん、キョーリツ各店舗にて取り扱っていますのでお問い合わせください。あわせて防寒コートも取扱中です!!

DSC_0014
左から
カーディガン ベージュ (JN721-33)    5,900+消費税
ベスト    グレー (JN715-07)     4,200+消費税
セーター   紺 (JN717-88)        5,200+消費税

ダッフルコートとピーコート

2017年10月31日営業日記

衣替えの季節も過ぎて、朝晩すっかり寒くなってきましたね。
冬物のコートやセーター、あったかインナーなど、タンスの中を入替されるのにお忙しい今日この頃、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今回はこの季節に採寸・販売を行っているピーコートとダッフルコートについて取り上げてみようと思います。

ダッフルコートとピーコートは、北欧の漁師の仕事着として生まれましたが、第二次世界大戦時イギリス海軍が防寒着として使用し、そこで余った在庫品が大戦後、市場に出回ったことで一般に普及したようです。

ダッフルの語源は、有名なフランダースの犬の舞台となったベルギーのアントワープ近郊のデュフェルという都市名に由来するそうです。
ダッフルコートの前側は、トグルと称される角型の留め具を紐のループで留めるスタイルになっているため手袋を着用したままでも脱着できるのが特徴です。

 
ダッフルコートダッフルコート

 

ピーコートは、主にフランスのブリュターニュ地方の漁師が着用していたようです。
船の甲板では風向きにより左右どちらでも上前を変えなくてはいけないので、それが容易にできるように作られています。また、片方のボタンが破損してももう片方で留められるという機能確保の面もあるようです。

 

ピーコートピーコート

 

このように衣服には、歴史的な背景が隠されているものも多く、調べてみると普段何気なく着ている服に興味や愛着がわくかもしれませんね。
秋の夜長の楽しみの一つにいかがでしょうか?

今回取り上げたダッフルコート・ピーコートは、キョーリツ各店にて取り扱っております、デザインや色などの指定がある学校様もありますので、先ずは弊社までお気軽にお問合せください。

小学校基準服

2017年10月19日営業日記

雨が降るたびに寒くなり上衣を着て登校する生徒さんの姿が目立ってきましたね

学校によっては移行期間がありますが衣替えは終わっていますか?

 

 広島市内では小学校において「基準服(制服)」を採用されている学校が多くあります。

他都道府県、特に関東圏の小学校では制服は私学ぐらいしかないらしく

“広島は私学が多いな”と勘違いした、とのお話も伺ったことがあります。

 

 小学校の基準服ですが、よく、ご来店のお客さまから他メーカーとの違いが有りますか?

とご質問を受ける事があります。

当社で取り扱っております小学生用の基準服は、以下の優れた特徴を有しており、

安心して快適に永くお子様に着ていただける商品を取りそろえております。

 

・ 生地が優れている

表の生地も着心地は抜群なのですが裏地も滑りの良い(ツイル素材)で袖通りも滑らか

・ワイドアップ仕様となっており成長に合わせてサイズアップできる

腕周りが2㎝・胸周りが4cm・袖丈が3㎝伸ばせます

・安心のセキュリティー(ネームサスペンダー&防犯ベルループ付)

右のポケットに防犯ベル用のループが付いています

・雨や汚れを強力にはじく!!防汚・撥水撥油nano加工

 

(商品ラインナップにより、上記仕様は異なりますので、店頭でご確認ください。)

 

 急に寒くなるこの時期、お子様に上衣を着せてみると「小さくて着られない」なんて事がありませんか?

ご自宅でも簡単にサイズアップの出来る“JOY”シリーズを取り扱っておりますので、

まだまだ成長期のお子様の衣替えの時期にぜひお求めください。

 

衣替えの時期ではあるのですが新入学の時期も近くなってきています

年が明けると中学生や高校生の方の採寸が本格化してきます。

サイズ合わせだけでも大丈夫ですので、ご家族皆様でのご来店お待ちしております。

 

本通り店・五日市店にて取り扱っております。詳しくは店頭までお問い合わせください。

台風シーズン到来

2017年9月16日営業日記

 夏も終わりお彼岸も近くなってまいりました。
日に日に涼しくなってまいりますが、秋が深まる前に台風がやってきますね。
海外ではハリケーンや地震が起きており、その被害状況が日本でも大きく報道されています。

 実は当社では「災害の時でも安心と快適を」という事で
非常時の防寒に役立つ毛布“災害備蓄用難燃毛布”と、
非常食“防災あつあつロングライフ”の2商品を本通り店にて展示しております。

 

“災害備蓄用難燃毛布”は、繊維自体が難燃性効果を発揮します。また備蓄性に優れた真空パックとなっており、
かさ張らず収納可能。また真空パックされた毛布は、約10年間の長期保存ができ、
品質劣化がほとんどなく、開封後は毛布が空気を取り込む優れた復元性能も
持っているので軽くてソフトな風合いの状態へ復元します。

“防災あつあつロングライフ”はいつでもどこでも温かいご飯を!が売りの防災食です。
加熱剤が入っていますので電気、水道、ガスが止まっていても大丈夫です。また、火を使わないので安心です。
中身も「さんまピリカラ煮」や「牛丼の素」など3食分入っています。

 

毛布 あつあつ

 

 両アイテムとも公民館や学校への備えに最適です。
あつあつロングライフはご自宅にあっても役に立ちます。
関係各位の皆様、備えあれば憂いなし!いざという時の為にもぜひご用意を!!
(本通店で展示しております。詳しくは店頭、若しくは082-248-0480まで)

もう一つの秋

2017年9月4日お知らせ

先日、“オープンスクールの秋”を紹介しましたが

もう一つ秋がありました、そう“私学フェスタの秋”です!

 

私学フェスタとは一度に沢山の学校が集結し学校紹介や個別面談、部活動のステージ発表もあります

オープンスクールとは違い、模擬授業など体験する事は出来ませんが、多くの情報を集める事の出来るイベントになります

 

今年は10月9日(月) 10:00~16:00 広島国際会議場にて行います

そして

   尾三地区では 9月10日(日)   9:30~12:00 しまなみ交流館

   呉地区では  9月23日(土)   12:00~16:00 呉市総合体育館

   三次地区では 11月12日(日)  14:00~16:30 サングリーン
にて開催されます

オープンスクールとは違い、どの会場も入場無料・申し込み不要です

皆様、ぜひ!!足を運んでみてください

 

 

 

私学フェスタ2017

 

 

 

 

 

 

詳しくは「2017 私学フェスタ」で検索もしくは

http://www.hiroshima-shigaku.school-info.jp まで

最新の記事

営業日記

2018年1月1日

謹賀新年

営業日記

2017年12月29日

師走の後は・・・

営業日記

2017年12月23日

アルバイト募集

営業日記

2017年12月19日

年末のお手入れ

営業日記

2017年12月4日

学生服を買い替える時期って?

カテゴリー

過去の記事