キョーリツ ブログ

新洗濯絵表示についてのご紹介

2017年1月19日営業日記

みなさん、こんにちは。

1月下旬と言うとお正月気分も完全に抜け二十四節季では

大寒が始まる本当に寒い季節に入りますね。

 

2016年12月より、衣類等の洗濯絵表示が日本工業規格(JIS)より

国際規格(ISO)に統一されます。

今回は新しい洗濯絵表示についてご紹介します。

洗濯表示 (1)

 

 

例 ポリエステル70% 毛30%の表示

 

 旧         新

洗濯表示 (1)   →  洗濯表示 (1)

・液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯処理ができる。

 

洗濯表示 (2)  →  洗濯表示 (2)

・漂白処理はできない。

 

洗濯表示 (3)  →  洗濯表示 (3)

・底面温度150℃以下で(例:中温)アイロンがけができる。

※あて布を使用の記号はなくなり、新アイロン記号の近くに「あて布使用」と表記される。

 

洗濯表示 (4)  →  洗濯表示 (4)

・パークロロエチレン等の溶剤によるドライクリーニングができる。

 

 

    洗濯表示 (5)

・ウエットクリーニングができる。(非常に弱い処理)

 

洗濯表示 (5)→絵表示なし

・絞ってはいけない。

洗濯表示 (6)  →  洗濯表示 (6)

・脱水後、日陰でのつり干し乾燥がよい。

     洗濯表示 (7)

・洗濯後のダンブル乾燥処理はできない。

 

 

新旧を比べると絵表示がずいぶん違っています。

表示変更は12月1日以降に表示される繊維製品からです。

それ以前に表示された製品もしばらくは流通しますので

混在期間を経て、徐々に統一されていくことになります。

みなさんも洗濯をする際、洗濯絵表示を注意して見てみてください。

謹賀新年

2017年1月1日営業日記

あけましておめでとうございます

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

最新の記事

営業日記

2017年11月18日

冬の必需品!

営業日記

2017年10月31日

ダッフルコートとピーコート

営業日記

2017年10月19日

小学校基準服

営業日記

2017年9月16日

台風シーズン到来

お知らせ

2017年9月4日

もう一つの秋

カテゴリー

過去の記事