キョーリツ ブログ

カーディガンの名前の由来

2017年7月15日営業日記

みなさん、こんにちは。

 

商品センターからお伝えします。

 

近頃、冷暖房が完備されている学校が増えてきました。

その為、秋から冬場だけでなく夏場でも

ニット類を着用している方が多くなっていますね。

 

今回は、カーディガンの名前の由来についてお話しようと思います。

 

カーディガンは、戦場で生まれたものです。

誕生したのは1845年のことであり、イギリス陸軍に所属

していたカーディガン伯爵の名前が由来となっています。

 

その頃のイギリス軍は、フランス軍やオスマン帝国と連合軍を

作って、ロシア帝国と戦争を行っていました。

この戦争が始まったのが10月25日であったことから、戦争は

気温が低かった為、兵士はセーターを着て戦争に出ていました。

 

しかし、その寒さから兵士が負傷して治療するときにセーターを

脱がせるのに非常に苦労を強いられることになりました。

そこで、簡単に脱いだり着たりできるようにセーターの前の

部分をボタンにしたカーディガンという洋服が考案されたのです。

 

カーディガンは、簡単に着たり脱いだりすることが出来る為

戦場の兵士たちの間で非常に役に立ったそうです。

 

当店では、各種のニットを年中取り扱っております。

ぜひご利用ください。

(学校により指定があるもの、規定がある場合などありますので

お問い合わせください。)

最新の記事

営業日記

2017年9月16日

台風シーズン到来

お知らせ

2017年9月4日

もう一つの秋

営業日記

2017年8月31日

いろいろな秋

営業日記

2017年8月7日

水着

営業日記

2017年7月15日

カーディガンの名前の由来

カテゴリー

過去の記事