キョーリツ ブログ

夏が終わると・・・

2018年11月1日営業日記

あちらこちらで紅葉狩りの情報を目にするようになりました。

鮮やかな木々の色づきを求めて遠出したくなる今日この頃、ニット類に袖を通したくなりませんか?

『ウール』と『毛』衣類表示の違いを紹介したいと思います。

衣類表示で『ウール』と表示される場合は羊毛を示します。『毛』というのは羊毛を含むカシミヤやアルパカ、アンゴラなどの動物の毛全般を表しています。表示することで化学繊維との区別をしているのです。

例えば毛100%の表示であればアクリルなどの化学繊維ではなくなにかの毛材料でつくられているということがわかります。

◎カシミヤ

『繊維の宝石』とよばれる高級素材。毛足が細くて長いカシミヤヤギの毛からつくられ、滑らかさとやわらかさで保温力も抜群です。

◎アルパカ

毛質が少し羊毛に似ているのですがアルパカというラクダ科の動物から作られたフワフワ、モコモコ感があります。ウールよりも暖かく丈夫で肌触りも滑らかなバランスの良い素材です。

◎アンゴラ

アンゴラうさぎの毛からつくられる素材はウールよりも柔らかく、保温性も高い高級素材です。毛が少々抜けやすいデメリットもありますが毛質が軽く滑らかで肌触りな上品な心地よさで保温力もウールのおよそ3倍と言われています。

 

ウールだけではなくいろいろな毛の種類によって風合いが大きく違いますのでお好みのニット

を探すきっかけにして頂ければと思います。

店舗に安価なニット類をご用意しております。ご来店お待ちしております。

最新の記事

営業日記

2018年11月1日

夏が終わると・・・

営業日記

2018年9月27日

祝!三連覇

営業日記

2018年8月30日

シャツはいかがですか?

営業日記

2018年8月4日

体操服のお手入れ

カテゴリー

過去の記事