キョーリツ ブログ

制服のお手入れ

2018年5月1日営業日記

入学式も終わり、新入生の皆様も、徐々に新しい環境に慣れてきた頃かと思います。

世間ではゴールデンウィークでイベントが盛りだくさんですが、

私達はゴールデンウィーク前から夏服を納める時期になります。

前回のブログで冬服の事をお話ししましたので改めて、

ご入学(冬服)から夏服までの衣替えの期間が短い事に気づきました。

 

ところで皆様ご存知でしょうか?

洗濯表示のマークが2016年12月に切替わった事を。

最近よく聞くのが「洗濯しても大丈夫か?表示マークを見ても分からない・・・」

 

洗濯表示201

 

大きな違いは、上の写真でも分かるように、

洗濯機の図柄が桶の図柄に変わっていますね。

その桶の下にある線は操作の強弱を表しています。

線が多いほどやさしく洗ってくださいという意味です。

制服によってはクリーニングに出した方がいい制服もありますが、

家庭での洗濯が可能な制服もあります。

スラックスは後ろのポケットに、スカートはウエストの部分に、上衣は胸ポケットに表示タグがあります。

ぜひご確認の上、毎日のお手入れの参考にしてみて下さい

制服のお渡し時期について

2018年3月21日営業日記

春分の日も迎え暦の上では春ですが、朝夕はまだまだ肌寒い日々が続きますね。

 

しかしキョーリツ各店舗は、連日熱気に包まれています。というのも

公立高校の合格発表から約一週間が制服採寸をしていただく期間になるからです

採寸が終ると、急いで商品をご準備し、出来上がった制服のお渡しと続いていきます。

この一年で最も熱い時期、私たちも皆さんの制服をしっかり採寸・お渡しできるよう

気を引き締めて頑張っていきます。

1日でも早くお届けできるようスタッフ一同準備しておりますが、

4月に入ってからのお渡しとなる方も多くいらっしゃいます。

各校の入学式には必ず間に合うよう準備していきますので、

もう少々お待ちください。

 

商品をお受取りになられましたら、必ずご試着の上、シワなどがつかないようハンガーにかけて保管いただいきますようお願い頂きます。

ご不明な点があれば、ご採寸頂いた各店舗へお問い合わせください。

春はすぐそこ?

2018年2月15日営業日記

節分を過ぎ暦の上では春だとは言っても、厳しい寒さが続いております。

今年の冬将軍の勢力は強大ですね。コートが手放せぬ日々が続いているとは思いますが、

皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

この時期、私達キョーリツは春の入学シーズンに制服をお届けするために学校や店頭でご採寸・ご注文を承る日々が続いています。

採寸を終えられたお客さまには、制服が出来上がりましたら、学校やお店で商品をお渡しいたします。

その際に、よく追加で購入いただく商品が男の子のスラックスのベルトです。

新入学にあたり、「買い忘れた!」「まだ買ってない!」という方がいらっしゃいましたら、新しい制服に合わせて、新しいベルトに買い替えられてはいかがですか?

学校で制服を受け取られる際や、もちろん店頭でも、特価にて販売しておりますので、ご検討のほどよろしくお願い致します。

それでは、まだまだ寒さが厳しいですが、風邪などひかれませんようお気を付け下さい。

はやいもので

2018年1月27日営業日記

新年を迎え早くも一ヶ月が経とうとしております。

とても寒い日が続いているので、近年になくインフルエンザが流行しているようです。

風邪もインフルエンザも、免疫力が低下した時に罹りやすくなる病気のようですから、皆さま、暖かい服装をされた上で、栄養・睡眠を十分取って、お過ごしください。

 

さて、2月に入りますと、各小・中学校では、我々制服販売店が学校に出向いて、新入生のみなさんの制服採寸をさせていただく「学校採寸」が多くなってきます。

「学校採寸」は、ご入学される学校やその近くでの採寸になりますので、便利が良いのですが、時間や場所が決まっているので、新入生さんご本人様が体調不良だったり、保護者の方のご都合が合わなかったりした場合には、参加できない方もいらっしゃいます。

弊社にもよく「学校採寸に行けそうにないのですが、どうすればいいですか?」と、

お問い合わせいただくことがございます。

 

そのような場合は、ぜひキョーリツ各店舗での採寸をお勧めします。

店舗には、弊社をご指定いただいております各学校様の採寸見本をご用意しております。

1サイズ違うだけでも着心地が変わりますので、しっかり試着の上、ご購入ください。

(学校によって、指定制服販売店や取扱商品が異なりますので、案内パンフレットやしおりなどを参考にされ、お早目にお店にお越しください。もし、ご不明な場合は遠慮なくお尋ね下さい。)

 

また、3月後半からは、高等学校のお客さまがご来店され、若干混み合いますので、小学校、中学校の方の採寸につきましては、できるだけお早目の来店をお待ちしております。

謹賀新年

2018年1月1日営業日記

あけましておめでとうございます

昨年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

師走の後は・・・

2017年12月29日営業日記

皆様こんにちは

 

2017年(H29)もあと残り僅かとなりました。

我が社も店内の大掃除を済ませ、新年を迎える準備が整ったところです。

 

さて、新年が明けると私たち制服業界にとって、最も忙しい季節がやって来ます。

4月の入学式に向け各新入生(小学校・中学校・高校生)等、制服採寸のスタートです。

去年も記事にしましたが、下記に受注時期(採寸)をまとめます。

●1月~・・・新小学生、新中学生

●3月~・・・新高校生

入学される学校が決まり次第、ぜひご来店下さい。お待ちしております。

 

そして3月の公立高校の発表からの時期や、土曜・日曜は、混み合う場合もありますので、

比較的空いている平日夕方のご来店をお勧めいたします。

店頭は19時まで営業しておりますので、学校帰りにでもお立ち寄りください。

(なお、年末12月29日と年始1月4日は、恐れ入りますが18時閉店となります。)

 

なお、学校校内のみで採寸する学校もありますので、詳しくはご入学のしおり等でご確認いただくか、

弊社店頭までお問い合わせいただければと思います。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

アルバイト募集

2017年12月23日営業日記

アルバイトブログ募集

年末のお手入れ

2017年12月19日営業日記

広島にもついに雪が降り

本格的に寒くなって参りましたが

皆様いかがお過ごしですか?

 

そしてもうすぐ学生の皆様は冬休みになりますね!

年末年始の休みを利用して制服を長持ちさせる為に

ぜひ、次の画像を参考にお手入れをしてみて下さい

 

オフシーズンお手入れ149

街は、今年も歳末セールや忘年会で賑わっているようです🍻

私も先日忘年会でプレゼント交換をして、とても楽しかったので、

みなさんもお友達やご家族とぜひプレゼント交換してはいかかですか?🎁

 

寒さもこれからが本番、皆さま風邪などひかれないよう気をつけて下さい

特に受験生の方は体調には十分気をつけて頑張ってください。

学生服を買い替える時期って?

2017年12月4日営業日記

衣替えも終わり、いよいよ本格的な冬がやってきました

久しぶりに上衣に袖を通して

「ちょっと制服が小さいかも?買い替えようかな?」と思っていらっしゃる方

「でも、新しい学年になってから替えてもいいかな~」なんて考えていらっしゃる方

「それでは遅いかな、春はお店が混み合うんでしょ?」とおっしゃる方

色々なお客さまの声をお聞きします。

 

もちろん、児童・生徒の皆さんの、成長の度合いにもよりますが、

新学年で買い替えを…と思われている方は、是非、お早目の買い替えをお勧めします

 

これから寒くなりセーターなどを着られると、上衣などはさらに小さく感じますし、

お客さまがおっしゃるように、2~3月になりますと新入生の採寸が始まりますので

ゆっくりとご試着いただけなかったり、制服の出来上がり(お渡し)まで若干時間をいただく場合もあるかもしれません。

 

春休みより冬休みに!!!

これからの時期は、何かとお忙しいとは思いますが、プレゼントを買われた帰りにでも

ぜひ、お立ち寄りください(^^)ノシ

冬の必需品!

2017年11月18日営業日記

みなさん、こんにちは。
11月も半ばを過ぎ、朝晩めっきり寒くなりました。

学生のみなさんの通学風景をよく見かけますが、上着にセーターやカーディガンなど着用されていますね。

(^o^) 今回は、そのセーターの由来・語源についてお話しようと思います。

セーター【sweater】 = 毛糸などで編んだ上着。特に頭から被って着る物。

歴史は、11世紀ノルマン人が地中海シチリアに進出した時、イスラム世界の手芸技術を学び、イギリス海峡に位置する二つの島に伝えたのがセーターの起源の地とされ、また寒い冬に漁に出る漁師の作業着などに使われる丈夫なものとして存在していたそうです。

セーターの語源は、英語「sweater」からの外来語で「汗をかく」を意味する「sweat」に由来します。
19世紀後半、アメリカンフットボールチームの選手が、汗をかいて減量するために編み物の上着をユニフォームとして使用したのがはじめで、その他スポーツでも着用されるようになり一般化していきました。ここで言う「sweater」は、今で言う「ジャージ」「スウェット」の意味合いが強く、あくまで英語圏での表現であり、この頃から「セーター」と呼ばれるようになりました。
日本では、20世紀初頭(大正時代)の頃から着られるようになり、日本初の外来語辞典では「毛糸製の襯衣〔しんい〕(肌着や襦袢の意味)」と訳されました。手編みから後に編機による「機械編み」の導入によって大量生産が可能になり一般の人々に普段着として普及していったそうです。

(^o^) セーターの歴史は古く、日本では100年前から私たちに親しまれてきたのですね♪

これから本格的に冬が到来します。
まだ、セーターやカーディガンをご準備されていない学生のみなさん、キョーリツ各店舗にて取り扱っていますのでお問い合わせください。あわせて防寒コートも取扱中です!!

DSC_0014
左から
カーディガン ベージュ (JN721-33)    5,900+消費税
ベスト    グレー (JN715-07)     4,200+消費税
セーター   紺 (JN717-88)        5,200+消費税

最新の記事

営業日記

2018年5月1日

制服のお手入れ

営業日記

2018年3月21日

制服のお渡し時期について

営業日記

2018年2月15日

春はすぐそこ?

営業日記

2018年1月27日

はやいもので

営業日記

2018年1月1日

謹賀新年

カテゴリー

過去の記事