キョーリツ ブログ

衣類スチーマー

2024年5月31日

皆さま、こんにちは!

学生服のキョーリツのブログをご覧いただきありがとうございます。
まだ梅雨前なのにすでに暑いですね・・・毎年夏が早くなるばかりのような気がします。
そんな中アイロンがけを行うのは大変ですよね・・・
そこで今回はアイロンがけの苦労が半分になるといっても過言でないアイテムを紹介します。
そう、「衣類スチーマー」です。
。。。まあ正直、今更感もありますが、これが意外と使い勝手がいいんですね。
持っていない方はご参考になれば幸いです。

そもそも衣類スチーマーは熱した蒸気を噴射することで衣類を伸ばすものとなってます。
一方、アイロンは主にアイロン台を利用することを前提にプレスしながら伸ばすものです
それぞれ特徴があり一長一短があるので今回はスチーマーの利点を紹介しましょう。
①手軽さ
→これはスチーマーがアイロンに比べて軽く持ち上げながら動かすことを想定されて作られているため間違えないでしょう。
出かける前にハンガーにかけたままササっとスチームすることも容易です。
②柔らかい仕上がり
→これもスチーマーが熱と水分で伸ばす特性からジャケットやスカートなどが立体的に仕上がります。
そのほかにもフリルシャツやギャザーやドレープなどにも有効です。
③脱臭効果
→熱した蒸気をきちっとあてることで服についている臭いもある程度はとれます。
個人的に一番衝撃を受けたのがこれでした。臭いを個人でとろうとしたらなかなか難しいところもありますがこれ一つで結構カバーできます。

スチーマー③
一方、パリッと仕上げたい時はプレスする分やはりアイロンのほうが軍配が上がります。

そこは用途や状況に合わせて利用するのが良いでしょう。

試しに店舗のほうで飾っている人体のシャツに使ってみた結果、こうなりました。
ものの数分かけただけです。しわがなくなっているのがわかりますでしょうか。
写真が下手でわかりにくかったらごめんなさい。
スチーマー②

スチーマー④

とても手軽でお忙しい方にこそお勧めできるアイテムです。
手入れにお困りの方は是非ご検討ください。

※ちなみに案件等では全くございませんが、いくつか購入して利用してみましたところ、
パナソニックの衣類スチーマーが一番良かったですのでご参考までに。
値は少ししますが耐久面や性能面からみても申し分ないです。

スチーマー

野球観戦行ってきました!

2024年5月23日

皆さま、こんにちは!

学生服のキョーリツのブログをご覧いただきありがとうございます。

5月18日の土曜日、マツダスタジアムにてジャイアンツ戦を観戦して参りました。

九里投手の今期初勝利がかかっていたので選手も緊張していたのでしょうか、
最後の最後までハラハラドキ、緊張感のある試合でした。

カープVS巨人① カープVS巨人②

お立ち台でのインタビューまでしっかり見ましたが、
九里投手のここまでのはがゆい思いが伝わってきて
もらい泣きしそうでした。

デーゲームのため非常に日差しが強く、ズボンをはいていたのですが
帰ってみると両腿が真っ赤になっており、UV加工の大切さを実感しました。
衣類専用のUVカットスプレーもうまく活用しながら
紫外線予防をしっかり心がけましょう。

夏は暑いのだから良しとする

2024年5月13日

皆さま、こんにちは!

学生服のキョーリツのブログをご覧いただきありがとうございます。

梅雨入りもまだだというのに夏並みの天気が続く日が増えてきました。
そのため日中は上着を脱いで過ごされている方も多いと思います。

そこでお店も衣替えとばかりに、展示している制服を夏仕様に着せ替えました。
夏服人体①
夏服人体②

凛々しく着こなしていた冬服から爽やかな夏服に切り替わると、やはり気分も夏模様になってくるのを感じます。
そうなると恋しくなるのは、暑い日にピッタリの冷たい飲み物・・・

そう!こちらです!!
鶏フェス

先日ひろしまゲートパークプラザで開催していた鶏フェスに行ってきました。
(受け取った瞬間に無意識で飲んでしまったため、量が少々減っております。ご了承ください)

仕事終わりに飲むのはもちろん、まだ日が高いうちに外で飲むのも格別においしかったです(●^o^●)

日々のお手入れについて

2024年5月8日

皆さま、こんにちは!

学生服のキョーリツのブログをご覧いただきありがとうございます。
入学式・始業式も終わり新しい環境に少しずつ慣れてくるころでしょう。
毎日着ている制服にも慣れてきていると思いますが、制服の手入れのほうはされてますでしょうか?
制服に限った話ではないですが、日ごろの準備・手入れがしっかりしていれば物持ちもよくなり、精神的な余裕も生まれてきます。
そこで、今回は制服の簡単にできる日ごろのお手入れについてお伝えいたします。

〇ジャケット
ジャケットはとにかくブラッシングが大事です。
一日着ていたら埃や汚れが付くのでハンガーにかけてブラシで上から下に落とすように払いましょう。
この時にポケットの中は取り出しておきましょう。
払った後、通気性の良い場所にかけましょう。
※できれば肩に厚みのあるハンガーが良いです。針金のようなハンガーは型崩れの原因にもなりますのでお勧めしません。
ジャケットの襟元・袖口・脇下などの汚れやすいところは必要に応じ水を含ませた固く絞ったタオルで軽くふきます。

〇スラックス・スカート
スラックスやスカートも基本的には同じでブラッシングが大事です。
ハンガーにかけて埃や汚れをブラシで上から下に落とすように払いましょう。
この時にポケットの中・ベルトはとっておきましょう。
払った後、通気性の良い場所にかけましょう。
※できればスラックス用・スカート用のハンガーが良いです。
裾など汚れやすいところはジャケット同様固く絞ったタオルでふきます。

〇シャツ
シャツは早めに洗濯をしましょう。
洗濯をする際、裏返してネットに入れると効果的です。
また洗濯後はすぐ取り出してハンガーにかけ、アイロンをかけましょう。
襟汚れは洗濯をする前にぬるま湯に漬け込み中性洗剤で優しく洗いましょう。
落ちない場合はクリーニング屋さんにお持ち込みください。

また、押し入れやクローゼットにしまう際は、湿気や虫から守るために防虫剤や湿気取りを使用するとよいでしょう。

以上になります。いかがだったでしょうか?
制服のお手入れそのものは慣れればそこまで時間をかけずにできるものが多いです。
日々のルーティーンにすることによって制服の寿命を延ばし、清潔感を保つのに役立ちます。
是非、制服の手入れを怠らず、素敵な学生生活を送ってください。

最新の記事

営業日記

2024年6月11日

打ち上げ花火 in 山口

2024年5月31日

衣類スチーマー

カテゴリー

過去の記事