キョーリツ ブログ

制服のお手入れ

2023年6月29日営業日記

梅雨の季節は制服のお手入れに気を使う時期でもありますね。

雨や湿気が原因でカビや嫌な臭いが発生したり、また泥ハネで裾に汚れが付くこともありますね。

 

そこで、お手入れ方法をご紹介します

 

先ずは、湿ったままの制服をそのまま放置しないことが肝心です。

泥ハネ汚れも同様です。帰宅後に通気性の良い場所で干し、十分に乾かすことが大切です。

 

また、干し方にもコツがあり上衣は前身頃のボタンは開けたまま、厚手のハンガーにかけてください。

ボトム類は立体的にハンガーに掛けるなどして、風通しを良くして干すことがおすすめです

 

泥ハネ汚れはしっかりと乾いた状態で、ブラシを使い泥ハネ汚れを払い落として下さい。

それだけでもスッキリとしますが、生地の奥まで入り込んでしまった場合はご家庭で洗濯するのも一つの方法です。

 

最近はご家庭での洗濯に対応した制服も多くなり、先ほどの生地の奥まで入り込んだ泥ハネ汚れ落としや、臭いの発生を抑える効果もあります。

ご家庭で洗濯をする際は洗濯表示マークをしっかりご確認の上、洗濯ネットに入れて洗濯をお願いします。

 

参考までに洗濯表示マークの一例を載せておきます。ご参考までにしてください

 

tag_5   水温30度を限界に洗濯機で洗えます。

 

tag_3  ご家庭では洗えません。

 

 

ひと手間でスッキリスクールライフを楽しんでください!

ご無沙汰しております

2023年6月5日営業日記

皆様こんにちは、ご無沙汰しておりました

ブログの更新が滞っており、すみませんでした。

広島サミットも終了し、気が付けば梅雨に突入しましたね。

 

雨が降った時、自転車通学の人はどんな対策をされていますか?

 

自転車で通学したいけど、傘さし運転は禁止されているから自転車で通学するのを止めて、

バス電車などの公共交通機関で通学するよ・・・とお嘆きの皆様!

是非その選択肢の中に、レインウェア(雨合羽)での通学を加えてください。

 

弊社イチ押しのレインウェアの特徴は

・ストレッチ生地

・サイクルヘルメット対応フード

・夜間でも安心反射板付き

・リュックを背負ったまま着用可能

と、雨の日の通学に最適のアイテムです。

レインウェア

さらに、自転車通学の人に朗報です。

 

自転車用のサイクルヘルメットも取り扱っております

努力義務ということもあり購入・検討される方も増えてきています。

 

白・紺の2色。軽量化されており通気性も抜群のアイテムです

価格は「白・・・3,000円」・「紺・・・4,000円」。

ヘルメット白 ヘルメット紺

本店・五日市店にて販売しておりますので、

興味を持たれた方はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

最新の記事

商品紹介

2024年6月23日

雨ニモマケズ

2024年6月11日

打ち上げ花火 in 山口

2024年5月31日

衣類スチーマー

カテゴリー

過去の記事