キョーリツ ブログ

日々のお手入れについて

2024年5月8日

皆さま、こんにちは!

学生服のキョーリツのブログをご覧いただきありがとうございます。
入学式・始業式も終わり新しい環境に少しずつ慣れてくるころでしょう。
毎日着ている制服にも慣れてきていると思いますが、制服の手入れのほうはされてますでしょうか?
制服に限った話ではないですが、日ごろの準備・手入れがしっかりしていれば物持ちもよくなり、精神的な余裕も生まれてきます。
そこで、今回は制服の簡単にできる日ごろのお手入れについてお伝えいたします。

〇ジャケット
ジャケットはとにかくブラッシングが大事です。
一日着ていたら埃や汚れが付くのでハンガーにかけてブラシで上から下に落とすように払いましょう。
この時にポケットの中は取り出しておきましょう。
払った後、通気性の良い場所にかけましょう。
※できれば肩に厚みのあるハンガーが良いです。針金のようなハンガーは型崩れの原因にもなりますのでお勧めしません。
ジャケットの襟元・袖口・脇下などの汚れやすいところは必要に応じ水を含ませた固く絞ったタオルで軽くふきます。

〇スラックス・スカート
スラックスやスカートも基本的には同じでブラッシングが大事です。
ハンガーにかけて埃や汚れをブラシで上から下に落とすように払いましょう。
この時にポケットの中・ベルトはとっておきましょう。
払った後、通気性の良い場所にかけましょう。
※できればスラックス用・スカート用のハンガーが良いです。
裾など汚れやすいところはジャケット同様固く絞ったタオルでふきます。

〇シャツ
シャツは早めに洗濯をしましょう。
洗濯をする際、裏返してネットに入れると効果的です。
また洗濯後はすぐ取り出してハンガーにかけ、アイロンをかけましょう。
襟汚れは洗濯をする前にぬるま湯に漬け込み中性洗剤で優しく洗いましょう。
落ちない場合はクリーニング屋さんにお持ち込みください。

また、押し入れやクローゼットにしまう際は、湿気や虫から守るために防虫剤や湿気取りを使用するとよいでしょう。

以上になります。いかがだったでしょうか?
制服のお手入れそのものは慣れればそこまで時間をかけずにできるものが多いです。
日々のルーティーンにすることによって制服の寿命を延ばし、清潔感を保つのに役立ちます。
是非、制服の手入れを怠らず、素敵な学生生活を送ってください。

最新の記事

営業日記

2024年6月11日

打ち上げ花火 in 山口

2024年5月31日

衣類スチーマー

カテゴリー

過去の記事